ご質問ご回答Q&A

断られない営業の極意。もう契約キャンセルで落ち込まないでください

● 質問

営業で断られたり、解約されて落ち込んでいます。

感情の上下とプレッシャーが半端ないです。

どうすれば抜け出せるでしょうか?

● 回答

「断られない営業」をつかむことが大切。

断られる話し方をしているから、断られるのです。

営業の商談の現場では必ず覚えておいて欲しい原理原則。

段階ごとに進んでいないと「残念ですが、お話は無かったことで。」「せっかくの提案だけど。」「他で決まっちゃってさ。」と断られてしまう。

顧客の役に立つ視点で、顧客の話を聞く姿勢づくりが大前提です。

  • アポどり
  • 雑談
  • 人間関係づくり
  • 現状把握
  • 課題の絞り込み
  • 提案
  • クロージング

とステップを組んで進んでいくのです。

営業ができるようになってくると、進まない人は「今のタイミングではないのだ。」「たまたま今は縁がなかっただけだ。」という感覚になります。

いまは感情の山や谷があっても、長い目で見ると平坦な丘かもしれません。

浮き沈みも、自分が歩んできた道のりの一部と受け止めましょう。

The following two tabs change content below.
2003年、22歳から営業マンとして18年の実績。2017年の配置転換を機に営業ノウハウを体系化。1000件以上の顧客との商談実績。500人以上の営業相談に応じてきた実績。経験・実績に基づいた、わかりやすい営業ノウハウ・セミナーでの解説に好評がある。

 
営業適正