会社概要

逆転営業アカデミー運営会社 所在地・連絡先

逆転営業アカデミー
Gyakuten Eigyou Academy

代表 木村和実

売上UPマジシャン 木村まもる

〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目3番13号 西新宿水間ビル2F

TEL:050-5896-2219(代表)
お問い合わせフォーム

木村まもる プロフィール

売上UPマジシャン

木村まもる

2003年、22歳から営業マンとして18年の実績。ある経営者との出会いを機に営業ノウハウを体系化。1000件以上の顧客との商談実績。500人以上の営業相談に応じてきた実績。元ニートの落ちこぼれ営業を最下位グループからたった1か月で全国300人中トップに一発逆転させた。経験・実績に基づいた、わかりやすい営業ノウハウ・セミナーでの解説に定評がある。

会社員時代に営業マンとして培ったノウハウ、多数のトップ営業マンを生み出してきた現場感覚に基づいた技術を武器に、営業指導&教育の専門家として活動中。一人ひとりが望むゴールによりそって、スキマ時間に営業手法/考え方を学ぶ「逆転営業アカデミー」のコンセプトを開発。

現在、中小企業から大手企業まで、営業初心者で売上アップしたい経営者/事業者を対象として、セミナーや、成約SUCCESSシステム(逆転営業アカデミー)で活動し、受講者は年間のべ300人を超える。

マスコミ出演歴

逆転営業アカデミーの活動について、Webメディアやラジオなど、多くのマスコミに取りあげていただいております。

メディア掲載実績(逆転営業木村まもる)

逆転営業アカデミーの他社と異なる明確な特徴

セミナー風景

一人ひとりとじっくり向き合い、あなたと一緒に寄り添います

「主催者との交流ができない」なんて言わせません。メンバーの営業での成功、目標達成、幸せが私たちの成功であり、最高の喜びです。

スキマ時間を徹底活用

移動などのコマ切れのスキマ時間に、スマホで動画/テキストを見る/聴くことができます。あなたの時間は大切にしたまま、あなたの人生が変わります。

心の通った営業手法に感謝されて仕事にやりがいを感じられます

売りつけるセールストークは教えません。心の通った営業スキルを教えます。「営業&顧客&会社&社会の四方良し」の成功を大切にし、あなたと向き合います。

木村まもるの他者と明確に異なる特徴

テレワークでオンラインミーティング
圧倒的なノウハウ/テキスト/動画の数。営業力を身に付けるための分かりやすい動画が揃っています。あなたの営業力が劇的に変わります。

成約率80%達成できる【成約SUCCESSシステム】

メールと動画で「50ステップ」の学習をしていただきます。成約率80%達成できる営業に変わるため、営業に必要なノウハウを「超効率的」に学べます。

売上アップが加速する【習慣コントロール手帳術】

商談に必要な営業力・成果は習慣を「コントロールする」ことでつかめます。木村のメソッドを、月例勉強会「ジョインアップ!」で体感できます。

所属・実績

  • 2003~2010年 メーカー営業
  • 2010~2021年 人材系営業
  • 2021年~ 逆転営業アカデミー
  • 18年以上の営業経験
  • 1000件以上の顧客との商談実績
  • 500人以上の営業マンからの相談実績

運営メディア紹介

木村まもるとは?

木村 まもる(きむら まもる)

1981年(昭和56年)2月28日、和歌山県和歌山市生まれ。みかんと梅干し、ラーメンが有名で自然あふれる和歌山市(わかやまし)育ち。

新生児

逆転営業アカデミーの講師をしています。

現在は講師をしている私ですが、実は14年間営業成績に悩んでいました。自身の経験と知識を生かして2021年から逆転営業アカデミーで、営業の方法や考え方/ノウハウを提供しています。

逆転営業アカデミーは大きな会社ではなく、個人で仕事をしているので、怪しいと思う人もいるかもしれませんが、もともとは同僚や知人に営業の方法や考え方/ノウハウを教えて成果が出て喜んでもらえたのが嬉かったというのがきっかけです。

皆さん困っておられる方だったので、少しでもお役に立てれば嬉しいな、そんな感じで始めました。やっぱり営業の仕方って、個人の力量に委ねられているところがあって、知らず知らずのうちにドンドン罠にハマっていくので一人では周りが見えず、成績上げたくてもなかなか上がらないんですよね。

無理やり顧客にクロージングしたり、先輩のセールストークを真似てみたりするんですけど、まったく成果が上がらないんですよ。競合他社に獲られたり、成約したとしてもすぐにキャンセルになってしまうのがオチ。

だから、「毎日顧客に無理に売りつけるセールストークは辛くない?苦しくない?だんだん笑顔も無くなってきているし。私も昔はそれをやっていたけれど、結局自分が疲れちゃって、なおかつ成果があがらないんだよね。もっと楽に成約できて競合他社に取られない、キャンセルにならない、紹介の連鎖が生まれる方法あるよ」って教えてあげたら、みんな見事に成績を上げていって私が置いて行かれたぐらいになっちゃったので、同僚や知人以外にも教えてあげたいなぁと思って逆転営業アカデミーで講師をはじめました。

「逆転営業アカデミー」の「逆転」に込められた意味は、営業でがんばっているあなたが、「負けないぞ」、「見返してやる」、「必ず成績上げてやる」という想いを込めた意味で名前をつけました。

私自身が2017年に配置転換でそれまでの部署を退き、新たなサービスの営業になった経験があり、悔しくて、泥水をすすって、泣きたい日もあって、でもそこから踏ん張って逆転して成果をあげていった経験があります。

私が教えてきた方々も、同じように営業で契約がとれない窮地の状態から、驚くほどの成果を上げてこられた方が沢山おられるのです。どれだけ大変な状況の人でも、つらくて厳しい状況の人でも、営業で逆転できる人生をたくさんの人に歩んでいってもらいたいっていう気持ちを名前に込めました。

私の同僚や知人は、はじめはみんな右も左も分からないのですが、「ここはこうだよ」「この場面ではこうするんだよ」と一つ一つ教えていくと、みるみるうちに吸収していって、成績があがっていき、ボーナスが上がったり、収入がより安定したり、家族との時間が充実したり、家族をしっかりと守ることが出来て、営業人生が充実して、その人の人生が良いものになっていくのを何回も見てきました。「木村さんのおかげで、売り上げが上がって、営業っていう仕事の価値を感じることが出来ました。本当に幸せです。」って感謝の言葉を頂けたりして、本当に嬉しくて涙が止まらないことがよくあります。

そんな人をもっと増やしていきたいと思って活動しています。

このプロフィールをご覧になっているあなたも、営業成績を上げたいですよね?

営業成績があがると、どうなれますか?

  • 上司から認められる
  • 同僚から一目おかれる
  • 立場がよくなる
  • 昇給できる
  • 給与が安定する

など、いろいろあると思うのですが、やっぱり成績が上がると嬉しいですよね。別に営業成績が上がらなくても、他に楽しいことや嬉しいことはあるのですが、成績が上がったほうがもっと楽しいことが待っているんですよね。

  • 人間関係
  • 家族との時間(量・質ともに)
  • 評価
  • 立場/昇格
  • 教育資金
  • 資産形成
  • やりがい

など人生の全てのことが豊かになるんですよね。今まで以上に出来ることが増えるし、いろいろやってみようと心が前向きになるし、周りにもより優しくなれるし、とにかく心が満たされて豊かになるんです。

このプロフィールを読んでいるあなたも少なからず、こうなりたいっていう理想があると思うんですよ。

  • 目標達成率100%にしたい
  • 同僚と差をつけたい
  • 休日は仕事のことを考えずに休みたい

とか色々あると思うんですよ。

共通していることは、「みんな、自分が評価される営業成績を上げたい」ってことだと思うんですよね。やっぱり営業成績や営業力は自分の人生に大きな影響力を与えるので。ただ、評価される営業成績をあげるには、正しい営業の知識を得て、行動してつかみ取るしかないんですよ。ただ闇雲にやっても、営業は上手くいきません。

成績を上げるって意外と簡単と思う人もいるかもしれませんが、どんな人でも、どんな性格でも、どんなタイプでも関係なく営業力が身に付く方法ってなかなかないんですよ。
ただ、成績を上げる方法は、会社でみっちり教えてくれるかといえば、そうではなくて教えてくれないものですし、天才営業マンが出来てもあなたにはできないことも多々あるので、あなた自身が行動してつかみ取るしかないんです。

私自身もいろんな経験を経て、いろんな人に教えて、今の自分がいるので、営業で悩んでいる人たちに少しでも正しい知識を伝えていきたいと思っています。

営業は正しい知識と考え方が備われば、必ず成績が上がるんですが、中には自分にできるかなと迷ったり、イメージが湧かなかったり、騙されたくないと思う人もいるかもしれません。
だけど、営業は正しい知識と考え方が備われば、必ず成績が上がります。

あなたの近くにそういう人がいなかったり、先輩から教えてもらっても上手くいかなかったり、本を読んでいるんだけどなかなかうまくいかない、いまいちどうやっていいかよくわからないって人もいるかもしれませんが、実際に実践して成績を上げている会員さんがいるので、あなたも一緒に正しい知識を学んで頑張ってみませんか?

私の生い立ち、逆転営業アカデミー立ち上げまでの詳しいプロフィール

幼少期

1981年(昭和56年)2月28日、和歌山県和歌山市生まれ。みかんと梅干とラーメンが有名な自然あふれる和歌山市で育ちました。

新生児

幼少期は引っ込み思案で、人と話すことが苦手。家の片隅で一人、近所のスーパーでもらった段ボールとガムテープで乗り物を作って遊んだりしていました。

幼稚園

同級生の輪の中に入れずに、笑って楽しく遊んでいる同級生を見て、うらやましいなと感じていました。同級生が興味あるマンガやテレビの話題についていけないこともしょっちゅうありました。

小学生

中学生時代

中学校に入っても人見知りで、同級生からからかわれることも多く、自分が思っていることや自分の気持ちを人に話すのが怖くって、自分は、他の人と違う、他の人より劣っているって思っていました。3年間サッカー部を続けましたが、ずっと補欠。ヒザに小さなかすり傷が出来た事を理由にして部活をサボったこともあり、顧問から呆れられました。3年生の最後の大会にも出場できず。大した努力もせず、レギュラーを獲りたいという気持ちもなく、他のメンバーと比べても箸にも棒にも掛からないという感じでした。

中学生

高校時代

高校にあがっても相変わらず内向的な性格で、人前に出ることはなく、自分を否定することのほうが多かったと思います。高校一年生の春からサッカー部に入りましたが、夏の合宿がツラくて、情けないことに秋には退部。そのあとはずっと帰宅部で、努力が続かない自分に腹が立ってどうしようもありませんでした。クラスでの発表で人前で話すときに、恥ずかしくなってすぐ顔が真っ赤になって、緊張して手汗が止まらなくなることもありました。とにかく目立たないようにしたい、普通でいたいと思っていました。

高校生

大学時代

大学に入っても人間関係はあまり得意ではなく、自分のことよりも相手に合わせるタイプで自分はこうしたいと主張することはあまり無く、控えめなタイプでした。私の就職活動の時期はちょうどバブル後の就職氷河期で、いくつも面接を受けては落ちて、ずいぶん苦労したほうで、何とか滑り込んで拾ってもらえた会社に勤めることになりました。

大学生

社会人時代

私が入った1社目の会社がいわゆるブラック企業で、医療機器メーカーの営業マンだったのですが、成績はあがらず、泥水をすすって這いつくばるような思いで営業していました。私は、上司からただ言われるがまま一生懸命がむしゃらに働きはじめました。当時の上司からパワハラを受けたこともありました。

20代

朝は5:30に起床。眠い目をこすって出社して朝6時から営業会議に出て、営業から帰って来てからも残務処理をして、さらに夜23時から意識がもうろうにフラフラになりながら営業会議で「なんだこの数字は!」ってつるし上げられて、泥のようにヘトヘトになって帰る、その繰り返しの毎日でした。

平日の夜中でも、土日の休みでも緊急で携帯に電話かかってきたら、緊急手術の依頼で、急いで準備して「しんどいな~」と思いながら現場に2時間ほど車を飛ばして駆けつけて、あくる日も睡眠をとらないまま車であちこち駆け回っていました。当時は必死でしたが、それでも営業成績は上がりませんでした。

20代

ある日は片道3時間かけて車でお客さんのところにいって、商談が上手くいかずに疲れて「は~」っていって帰ってる途中、電話が鳴って車止めて出てみたら、上司から「何やってんだよ、売れるまで帰ってくるな!お客さんに張り付いてこい!」って言われたこともありました。ときには睡眠不足で居眠り運転してドブ川に車で突っ込んだこともあったりと、とにかくダメ社員で営業としての才能はゼロ、センスもゼロだったんです。

営業マンなのに人と話すのは苦手でした。そんな姿勢でやっているので、売り上げも上がらずに悩んでいました。何度も自分が壊れそうになりました。車を路肩に止めて放心状態でそこから動けないこともありました。

2010年に転職を経験して人材系企業の営業マンになりました。相変わらず売り上げは上がらず、うだつのあがらないお荷物社員でした。そんな私でも結婚でき、3人の子供を授かりました。

こどもたち

一方で、私が2003年から14年間、営業を教えてきた同僚や知人が何人もいるのですが、彼らに営業をちょっとアドバイスしたら「木村さん、先月から調子が上がってきました!」、「成績が上がりました!」「個人目標達成できました!」「顧客と話すのが楽になりました!」、「人間関係がしっかり作れるようになりました!」などと言われるようになり、私がここはこうだよってアドバイスしたら、次々と売れるようになっていって何人もトップセールスになっていったのです。私は置いてけぼりみたいな感じで、どんどん追い抜かれていきました。彼らに手取り足取り私がアドバイスする時間を割くので、私の営業活動がおろそかになって私の成績は悪くなっちゃったみたいなことになった時期もありました。最後は平均的くらいには私はなれたのですが。

転機は2017年にやってきました。今まで私がいた部署で成績がいまひとつだった私は、2017年に配置転換があり、新規事業の新しいサービスの営業になりました。商材がガラッと変わったことで、売り上げがなおさら上がらなくなり、何件商談に行っても売れず、「検討します」で終了。悔しい気持ち、焦りや不安に苛まれました。「目標を達成できない。」「家族を路頭に迷わせてしまったらどうしよう。」「これから教育費用もかかってくる」「このままではいけない。」「この窮地から必ず見返してやる。」「逆転してやる。」わたしはそう決意しました。

そこから、自分が教えてきた営業手法をまとめようと決めて、事前準備、アポの取り方、アプローチからクロージングまでの方法、アフターフォロー、紹介の作り方を体系的にまとめ上げました。今までの挫折、苦労を糧にして、教えてきたことが全てつながり集大成のノウハウが出来ました。書籍は400冊以上読み、セミナーや研修など自己投資には通算で500万円以上使って勉強もしてさらにブラッシュアップしていきました。

営業をはじめてしばらくして、ある経営者の『ひとこと』が、私の営業人生を劇的に変えたのです。

「木村さん、◯◯なんじゃない?」

経営者に気付かされた◯◯を意識して、売上が3倍に。

その気付きをほんのちょっと工夫して、3つの秘訣(コツ)として社内で話したところ、たった2週間ほどで・・・

  • 営業成績が3倍になりました!
  • 顧客から新しい顧客を紹介をもらいました!
  • 営業に行くのが楽しみになりました。

面白いようにみんな売れるようになっていったのです。

営業がこんなに人を成長させるんだと改めて感じ、営業の可能性に心が躍り、感動で涙が止まりませんでした。営業によって私の人生が大きく変わったといっても過言ではありません。営業で顧客のお役に立てることが私の自信になったのです。そして、営業で悩んでいる人の力になってお役に立てることが私の夢になりました。営業を教えることを仕事にしてきたいと決意した瞬間でした。

喜び・夢

逆転営業アカデミーで学び、行動することで、あなたの営業成績があがり、顧客に喜ばれる営業が出来て、紹介の連鎖が起きる営業マンになってもらうことが私たちの喜びです。何より、あなたに営業という仕事を通して幸せになってもらいたい。営業マンというとネガティブなイメージを持たれることがほとんど。「営業は素晴らしい仕事だ」と心の底から感じて頂けることが私たちの夢です。メンバー一人ひとりの人生がキラキラと輝くことが最も大切です。

「そんなことできっこない!」と誰に言われたとしても、出来ると断言します。「自分は出来ない」と思っている人ほど営業は出来るのです。方法と考え方が身に付けば誰でも成功できるのです。あなたの人生に輝かしい希望を持ち続けてもらうことが、私たちの幸せです。

営業が苦しくてどうしようもなかった人が楽しく成果をあげています。今の行動が3か月後の結果を作ります。あなたにも必ずできます。一緒にやりましょう。次はあなたの番ですね。

趣味

自宅近くの畑で野菜を作るのが好きです。トマト・キュウリ・じゃがいも・玉ねぎなどなど。世話をするほど良く実がなってくれるのが嬉しいです。写真は子供たちとサツマイモ掘りの様子です。

いもほり

手書き署名