ご質問ご回答Q&A

先輩営業の話題になじめない人の振る舞いで一番大切なこと

● 質問

転職し、不動産営業の会社で、私含めて先輩方も全員20代です。

若い営業マンが多いためか「夜の街で遊んだ」とか下世話な話題がほとんど。

まったく話についていけず、興味をもてないため、なじめる自信がなく、出社することがストレスです。

話題になじめない環境下で、どのように立ち振る舞えばよいでしょうか?

● 回答

無理して職場の同僚にあわせる必要はありません

話題に興味がないなら、話を合わせても疲れるだけです。営業の成果にはまったく関係ないですし。

あなたが話しやすい話題や、乗れる話題について話せばよいと私は思います。
かといってそっけなくするのは失礼。にこっと笑顔でスルーでいいでしょう。

職場の先輩方は、いま20代が多いかもしれません。しかし、いずれ結婚して子育て世代になると話題の傾向は変わってくるはず。

いまは出社することがストレスかもしれませんが営業は短期戦ではなく長期戦です。

無理なくあなたらしく進んでいきましょう。

The following two tabs change content below.
2003年、22歳から営業マンとして18年の実績。2017年の配置転換を機に営業ノウハウを体系化。1000件以上の顧客との商談実績。500人以上の営業相談に応じてきた実績。経験・実績に基づいた、わかりやすい営業ノウハウ・セミナーでの解説に好評がある。

 
営業適正