ご質問ご回答Q&A

営業は積極的にサボってOKのワケ

● 質問

営業マンの方に質問です。

外回りでサボったりすることはありますか?

● 回答

時間を見つけてサボるのも一つの手段です。

私がいうサボるというのは、休憩や思考の時間をもつという意味です。

外回りで移動しただけでも疲れます。電車なら乗り換えや立ちっぱなし、荷物を持って駅から歩いてと結構ヘトヘト。疲れた顔を顧客に見せたくないですよね。

休憩の時間をとって、商談に向けてシミュレーションをしたり、アイデアを湧かせるのは超重要です。実は、売れない営業ほどやっていません。

一方で、ノルマや目標を達成したらサボってOKという意見もあるでしょう。「ただ単に何もしないでサボる癖」がついてしまうと、あとあと自分にはねかえるのは当然のこと。

ご当地ラーメンの名店でランチすると、顧客との雑談のネタにもなるかもしれません。

サボれるとかサボっていいとかは思いませんが、休憩しつつ整えるのはある程度必要です。

常に最高の状態で商談に臨める工夫を重ねていきましょう。

The following two tabs change content below.
2003年、22歳から営業マンとして18年の実績。お客様からの〝たった一言〟をきっけかに営業ノウハウを体系化。1000件以上の顧客との商談実績。500人以上の営業相談に応じてきた実績。経験・実績に基づいた、わかりやすい営業ノウハウ・セミナーでの解説に好評がある。

最新記事 by 木村まもる(逆転営業アカデミー 成約率アップトレーナー) (全て見る)

 
営業適正